666 ONLINE SHOP | レザーの種類

LEATHER & COLOUR CHOICE

レザーは「スティアハイド」「シープスキン」「ホースハイド」「ウールシープ」の4種類。
さらに「スティアハイド」は選べる全8色展開。黒では物足りない方へぜひカラーオーダーをおすすめいたします。

STEER HIDE

スティアハイド(牛革)

666が自信を持っておすすめする、
ライダースジャケットに最適なレザー

生後3〜6ヶ月に去勢した、生後2年以上のオス牛の革です。オス牛の堅牢性とメス牛のしなやかさ、キメの細かさを合わせ持っています。 666 LEATHER WEARのスタンダード製品に使用されているスティアハイドは、ライダースジャケットにふさわしい厚さ1.4mmを保持しており、適度な重量感と防御性(耐久性)を持ち合わせています。多少の雨濡れにも耐え得るメンテナンスフリーを特徴とするクロム鞣しが施されており、頻繁な手入れは不要になります。銀面の風合いを生かすように顔料を薄吹きして仕上げた、シボ立ちがよくとてもしなやかな手触りを持った最高品質のレザーです。

全8色の、豊富なカラーバリエーションも魅力。
  • BLACK
  • BLUE
  • DARK BLUE
  • TURQUOISE
  • DEEP RED
  • BURGANDY
  • OFF WHITE
  • DEEP GREEN
  • LJM-1
  • LJM-17TF
  • LJM-21TF
  • LJM-8
  • LJW-1TF
  • LJM-9TF
  • LJW-1
  • LJM-1TF

画像はイメージです。実際の商品とは若干色味が異なる場合がございます。ご了承下さい。

“自分だけのカスタムカラー ライダースジャケット”をオーダーできます。

プレーン(単色)のものから5,400円(税込)アップで、自由な色の組み合わせの“自分だけのカスタムカラー ライダースジャケット”をオーダーできます。8色の中から組み合わせは自由です。何色を使っても、値段は変わりません。カスタムカラーオーダーの詳細はこちら

SHEEP SKIN

シープスキン(羊革)

抜群の着心地!
シングルのライダースジャケットや
ブルゾンと好相性

シープスキンは他の革に比べて軽くて柔らかいのが特徴です。軽量で柔らかくしなやかなことから着心地に優れ、街着としてのライダースに最適です。厚さ0.8mm〜1mmを保持した、クロム鞣しの後にタンニン鞣しを施した両者の長所を合わせ持つコンビネーション鞣しという手法でなめされています。顔料を含まない透明感のあるアニリン染料で染め上げ、銀面の風合いをそのまま残し上品でソフトな質感に仕上げています。

  • LJM-15tf
  • LJM-19
  • LJW-5
  • LJW-4TF
HORSE HIDE

ホースハイド(馬革)

ヴィンテージさながらの経年変化を楽しめる、ワンランク上のレザー

最高の技術を有する日本のタンナーが、伝統の100%植物タンニン鞣しを施し、床面の芯まで茶色に染め上げた後に黒色の顔料を吹いて仕上げたホースハイド(馬革)です。ハードで重量感がありますが、着込むほどに体型に馴染み少しずつしなやかに変化していくと共に、スレや日焼けなどで表面の顔料が剥がれ落ち下地の茶色が現れてくる(通称茶芯)、ビンテージさながらの経年変化と風合いが堪能できます。上級者にお薦めしたい“プレミアムグレード” と呼ぶにふさわしいレザーです。

丹念に仕上げられたベジタブルタンニン鞣し

植物の樹皮、葉、根などから摘出したタンニン(天然の渋)によってなめされた革は、繊維が詰まり、堅くて丈夫で、ゴワついた仕上がりとなりますが、使い込むほどに色や柔らかさに変化が出易く、それによってできる艶や深いシワ等の経年変化が独特な重量感と味を生み出します。このタンニン鞣しに於いては、30以上の工程が必要で、非常に手間をかけて生産されているために、高価で貴重とされています。

銀面(表面)の仕上げ

タンニンでなめした革を一度茶色に染めたのちに、銀面に黒い顔料を吹き付けた仕上げです。そのため、着込んでいくうちに擦れた箇所は茶色が覗いてくるという、経年変化をお楽しみ頂けます。

経年変化

銀面が擦れ易い箇所に次第に茶色のアタリが現れ、 銀面の黒とコントラストを成します。また、肘などの運動量の多い部分にタンニン鞣し特有の深いシワが刻まれ、長い年月を経たヴィンテージさながらに重厚な雰囲気を醸し出します。

  • LJM-1TFBS
  • 革の断面。
    タンニン鞣し特有の「茶芯」
WOOL SHEEP

ウールシープ(羊革)

同じものは2つと存在しないランダムなシワ感、666が提案するエクスクルーシヴ ウールシープが今まさにここに

666LEATHER WEARで従来扱っているシープスキン(0.8mm〜1mm)とは異なる1.5mm〜2mm厚のかなり厚みのある、通常軍物であるボア付きのフライトジャケット等に用いられる事の多い、弾力性のあるメリノウールシープにタンニン鞣しを施し、更に洗いをかけて、何年も着古したかのような独特な雰囲気を出しました。洗いをかけた後に全体に熱を加えて、革を20%近く圧縮する事でランダムに仕上がるシボやシワを楽しめる革となっております。また、通常よりも圧縮させている為、一枚革で裁断できるパーツ数も非常に限られ、一枚一枚が大変希少な革となっており、その革を1着につき、5〜6頭分使用しています。 製品の表面だけに後加工を施したようなものとは全く異なり、革から加工を施して作り上げる為、同じモデルでも1着ごとに全く異なる表情をしたオンリーワンな革がエクスクルーシヴ ウールシープです。

一着ごとに異なる表情で仕上がっているのが特徴です。
  • LJM-1
  • LJM-1背面
  • LJM-1TF
  • LJM-1TF背面
  • LJM-4
  • LJM-4背面
ライダースジャケットのご注文について

商品によっては、入荷待ちや受注生産となる場合がございます。
ストック状況や納期の詳細につきましては、各商品ページのお問合せフォームよりお問い合せ下さい。

  • 受注生産の場合、ご注文をいただいてから生産いたしますので、納品まで約2ヶ月お時間が掛かります。
  • また、ご予約の際は内金(商品代金の半額以上)を頂きます。
  • ご予約確定後のサイズ交換、キャンセル等はお受け致しかねます。